がん保険のおすすめランキングTOP5!評判・デメリットを比較【2019年版】

良いがん保険を手っ取り早く知りたい!

色々調べたけど結局自分にはなんのがん保険がおすすめなのか知りたい!

といった方向けの記事になっています。

ここでは、全体のがん保険おすすめ人気ランキングから、年代別、性別、職業別おすすめ人気ランキングを掲載しています。

さらにがん保険の種類別のおすすめ人気ランキングも掲載し様々なニーズに対応しています。

がん保険おすすめ.jpではおすすめの人気がん保険ランキングの比較やがん保険おすすめの選び方など役に立つ情報を多く掲載しています。

がん保険おすすめ人気ランキング!評判・デメリットを比較

1位:チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」


独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのは、チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」です!

ランキング系の記事で見かけたことがある人も多いと思います。

「終身ガン治療保険プレミアムDX」は治療を基準にした給付のみのシンプルな保障が特徴で、保障内容とコスパが最高レベルのがん保険です。

デメリット

  • がん診断特約は2回目以降は入院でないと保障されない
  • 保険料の最低ラインが存在する
  • がん(三大疾病)長期入院時差額ベット特約は入院一週間以内ではもらえない

メリット

  • 時代に合った保障内容
  • 自由診療が主契約で保障される
  • トップクラスの保険料の安さでも深刻ながん治療に対応できる

加入者の口コミ

「この保険は特約がかなり自由につけられるので、安くて自分に合った組み合わせを選ぶことができてよかったです。」

2位:朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」

「朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」」の画像検索結果


独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのは、朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」です!

「スマイルセブンsuper(スーパー)」はがんに6大疾病を含めた7大疾病をカバーする保障内容の充実と、一時金の支払い回数が無制限という点で、総合的に見ても評価が高いがん保険です。

デメリット

  • がんの通院保障がない
  • 健康保険適用外の抗がん剤の保障が手薄
  • 取扱店が少ない

メリット

  • がんと6大疾病が保障対象
  • 7大疾病一時金の支給条件がゆるく終身保障
  • 上皮内新生物も保障対象

加入者の口コミ

「がんだけではなく脳卒中や糖尿病にも備えることができるのでとても安心です。」

3位:FWD富士生命「新がんベストゴールドα」

 


独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは、FWD富士生命「新がんベストゴールドα」です!

「新がんベストゴールドα」は一時金タイプのシンプルな保障が特徴のがん保険です。

診断時にまとまったお金が手に入るので、入院や通院などの実費を保障する保険にプラスαでつけると安心できます。

デメリット

  • 主契約のみでは上皮内新生物で給付金がおりない
  • 自由診療の抗がん剤は保障対象外

メリット

  • がん診断給付金が受け取りやすい
  • 医療保障の上乗せに使いやすい
  • 手厚い治療保障特約がある

加入者の口コミ

「がんは再発が怖いですが、何度でも一時金をいただけるのは嬉しいです。」

4位:メットライフ生命「ガードエックス」

「メットライフ生命「ガードエックス」」の画像検索結果


独自調査によっておすすめランキング4位に輝いたのは、メットライフ生命「ガードエックス」です!

「ガードエックス」は主契約であるがん治療給付金が魅力のがん保険です。

手術、放射線、抗がん剤の三大治療を受けたときに入院・通院に関わらず給付金がもらえます。

保険料も比較的安いことからおすすめのがん保険です。

デメリット

  • 健康保険対象のものしか保障できない
  • 終身払いしかできない
  • 女性の場合かなり保険料が高くなる

メリット

  • 入院・通院にかかわらず保障されるがん治療給付金
  • 柔軟にプランを設計できる
  • 診断一時金が出るタイプのがん保険ではかなり安い

加入者の口コミ

「入院せずに通院で治療しましたが、それも保障対象だったので大変助かりました。」

5位:オリックス生命「ビリーブ(Believe)」

「オリックス生命「ビリーヴ(Believe)」」の画像検索結果


独自調査によっておすすめランキング5位に輝いたのは、オリックス生命「ビリーブ(Believe)」です!

「ビリーブ(Believe)」は初めてがんと診断されたときの保障が特に手厚い保険となっています。

また保険料は比較的安いのですが、女性はより安く保障も充実していることから、特に女性におすすめしたいがん保険です。

デメリット

  • 2回目以降のがん診断給付金の条件が厳しい
  • 基本給付金がくは50歳まで1万円しか選択できない
  • 保険料免除特約が存在しない

メリット

  • 初めてがんになった時150万円受け取れる
  • 退院時に給付金がある
  • 女性の保険料が安い

加入者の口コミ

「初めてがんと診断された時に、一気に150万円も降りた時は本当に安心しました。」

ランキングを見たけど何にすれば良いのかわからないという方はプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。

何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心です。

性別・年代別がん保険おすすめ人気ランキング

がん保険は年代や性別によって必要性や加入すべき保険が変わってきます。また、年代によってがん保険に対する考え方や疑問点も変わってくるでしょう。

20代はがん罹患率も低いしがん保険は不要では?

30代は働き盛りだから念のためにも加入を検討した方が良い?

50代はがんになる確率が高まるから加入すべき?

というように、それぞれ年代別に悩みはそれぞれです。

そこで「がん保険.jp」では、性別・年代別にがん保険のおすすめランキングを紹介しています。また、その年代でのがん保険に対する考え方や選び方も解説しています。これらの記事を読んであなたにピッタリのがん保険を見つけましょう。

20代のがん保険の選び方とおすすめ人気がん保険ランキングを男性・女性別に解説

20代は社会人になり、医療保険も含めて保険に対して自分で色々考えることもあるでしょう。

しかしがんに対して意識をし始めるのは一般的に中高年であり、20代からその必要性を感じている人は少ないのではないでしょうか?

一方で近年はTVでも芸能人が若くしてがんとの闘病を始めるというニュースも目にします。

今一度20代でのがん保険の必要性について確認していきましょう。

 

以下では20代男性・女性のがん保険の選び方や人気のおすすめがん保険ランキングを紹介しています。

※準備中です

30代のがん保険の選び方とおすすめ人気がん保険ランキングを男性・女性別に解説

30代になると仕事でも責任ある役職に就き始め、働き盛りに達する一方で、結婚などのイベントも迎え、公私ともに人生の分岐点を迎えることになるでしょう。

家族を持ったことで、いざという時のためのがん保険への加入を検討している人も多いでしょう。

事実、がん保険の加入率は20代と30代では大きな差があります。

人生の節目を迎えた30代で、がん保険について一度考えてみましょう。

 

以下では30代男性・女性のがん保険の選び方や人気のおすすめがん保険ランキングを紹介しています。

30代におすすめのがん保険ランキングを男性・女性別に解説

40代のがん保険の選び方とおすすめ人気がん保険ランキングを男性・女性別に解説

40代になると今まであまり意識していなかったがん保険に対して、少なからず興味を持ち始める頃ではないでしょうか?

自分は罹患していなくても、友人や同僚、上司などががんを患ったという機会に立ち会う機会もあるでしょう。

人ごととは考えずに、ここでがん保険の必要性を再認識する必要があります。

 

以下では40代男性・女性のがん保険の選び方や人気のおすすめがん保険ランキングを紹介しています。

40代におすすめのがん保険ランキングを男性・女性別に解説

50代のがん保険の選び方とおすすめ人気がん保険ランキングを男性・女性別に解説

がんは50代を境に罹患率が上がってきます。

しかし60代に比べるとリスクは小さいために、住宅ローンや貯蓄のことを考慮して出費は抑えたいと考える人も多いでしょう。

保険料は加入する年齢が高くなる程上がるので、がん保険への加入を検討しているのなら早めの加入をお勧めします。

 

以下では50代男性・女性のがん保険の選び方や人気のおすすめがん保険ランキングを紹介しています。

50代におすすめのがん保険ランキングを男性・女性別に解説

ランキングを見たけど何にすれば良いのかわからないという方はプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。

何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心です。

掛け捨て型がん保険のおすすめランキング

がん保険には大きく分けて掛け捨て型と貯蓄型の2種類があります。

保険選びの際にどちらにすべきか悩んでいる人も多いでしょう。

掛け捨て型は若いときは保険料が安く見直しがしやすい反面、更新のたびに保険料が上がるのが欠点です。

一方貯蓄型は、保険料は一定で保障は一生涯ではありますが、保険の見直しがしづらいことも否めません。

今回は掛け捨て型のがん保険にフォーカスを当てて、おすすめランキングや必要性を徹底解説していきます。

※詳細は準備中です。

終身がん保険のおすすめランキング

終身型のがん保険のメリットは何といっても、保険料が一定で、保障が一生涯な点です。

若いときでこそ罹患率が低く、不要だといわれることの多いがん保険ですが、日本人の国民病とまで言われるがんですから必要性は確かです。

一般的に高齢になるほど罹患のリスクは上がるので、一生涯保障してくれる終身型がん保険は大いに検討の余地があります。

以下では終身型がん保険の選び方とおすすめランキングを紹介しています。

※詳細は準備中です。

定期型がん保険のおすすめランキング

がん保険には終身に対して、定期型がん保険が存在します。

保険料が一定で人気な終身型がん保険に目が行きがちですが、変化が激しく新しい保険が次々と出るこの時代に、見直しがしやすい定期型がん保険は着実に人気を高めています。

以下では定期型がん保険の選び方とおすすめランキングを紹介しています。

※詳細は準備中です。

【持病のある方へ】緩和型がん保険おすすめランキング

一度がんを罹患してしまったら、もうがん保険には加入できないと思ってはいませんか?

実はがんサバイバーでも加入できる「緩和型がん保険」という保険が存在します。

保険料が高くなってしまうというデメリットがありますが、簡単な告知をクリアするだけで加入できてしまいます。

一度がん治療による経済的負担を経験した方だからこそ、がん保険に入って治療に備えたいと思うことでしょう。

以下では緩和型がん保険の選び方とおすすめランキングを紹介しています。

【持病のある方へ】緩和型がん保険おすすめランキングと必要性を徹底解説!

ランキングを見たけど何にすれば良いのかわからないという方はプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。

何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心です。

コスパ最強?人気の安いがん保険ランキング

がん保険にはたくさんの種類がありますが、医療保険などのほかの保険と組み合わせて加入している方も少なくないでしょう。

そうなるとやはり気になるのが金銭的な負担ですよね?

がん保険は保険料が高いほど良いと思われがちですが、安くても優れた保障内容を誇る商品も存在します。

以下では安くて人気ながん保険のおすすめランキングを紹介しています。

※詳細は準備中です。

おすすめのネットのがん保険ランキング

インターネットの普及により、好きな場所で好きなタイミングで保険選びができるネット保険というものが登場しました。

保険の種類が少ない事やある程度の知識が必要だという欠点がある反面、保険料の安さや見積もりの容易さ等、メリットも多く存在します。

以下ではそんなネットがん保険のおすすめランキングを紹介するとともに、どんな人におすすめかも解説していますので、是非ご覧ください。

※詳細は準備中です。

専業主婦におすすめのがん保険ランキング

専業主婦の方ががんになっても、もともと収入がないのであまり支障はきたさないと思われがちです。

しかし実際には、収入にこそならないものも家事や育児など家計に与える影響が大きな仕事を担っており、影響は想像以上です。

また子供の養育費に充てるはずだったお金を費やしてしまう可能性もあることから、専業主婦の方が保険なしの状態でがんにかかってしまうのは避けたいです。

以下ではそんな専業主婦のがん保険の選び方やおすすめランキングを紹介しています。

※詳細は準備中です。

そもそもがん保険とは?

「がん保険ってそもそも何?」「医療保険や生命保険とは違うの?」など、がん保険への加入を検討する際、様々な疑問をお持ちの方が多いことでしょう。

がん保険とは簡単に言えば、がんの治療や入院、通院に対して保障をしてくれる保険のことを言います。

健康保険があるために民間医療保険には加入しないという方はいらっしゃいますが、がんは様々な病気の中でも特に治療費が高くなってしまう病気ですので不安に思う方もいるはずです。

しかしがん保険に加入しておけば、万が一の時に治療費に対する不安を減らせます。

以下ではそんながん保険について、基礎的なことから詳しく解説しています。

※詳細は準備中です。

がん保険はいらない?不要論から必要性を解説!

「がん保険って本当に加入する必要あるの?」と思う方も多くいると思います。

結論としてはがん保険に加入することはお勧めしますが、全ての方がというわけではありません。

その人の年齢やライフプランによってがん保険の必要性は大きく変わってきます。

以下ではがん保険の必要性を年齢別、また不要論を引き合いに出すことによって徹底分析しています。

がん保険の必要性とは?不要論から徹底解説!

あなたには何のがん保険がベスト?

なんのがん保険が自分にいちばん合っているのかは、正直、豊富な専門知識がないと記事を読んでも判断できません。

3つの質問で簡単に見極めましょう。

正しいがん保険の選び方とは?

今日のがん保険は非常に多様化しているため、自分に最適な商品を見つけるのは大変になっています。

きっと多くの方ががん保険選びに苦労していることでしょう。

掛け捨て型と貯蓄型のどちらにするのか、定期と終身のどちらを選ぶのか。

数ある特約の中でどれを付けるのが最適なのか。

メリットやデメリットまで考えて選ぶとなると、本当に頭が痛くなる作業です。

そんな方のために以下で、簡単な質問から最適ながん保険選びができるようにまとめたので是非ご覧ください。

がん保険の選び方とは?7つの質問で判断!

がん保険に先進医療特約は必要?

先進医療とは、高度な医療技術を用いた治療法のうち、公的医療保険の対象にはなっていないものも、有効性や安全性が一定基準に達しているものを指します。

先進医療は非常に高額になる上に公的医療保険の対象外なので、万が一治療を受けることになると金銭的な負担がとても大きくなってしまいます。

一方で実施件数が少ないために、がん保険加入の際に先進医療特約を付けるか迷う方も多いでしょう。

以下ではがん保険における先進医療の必要性を、医療保険と比較しながら分析していますので是非ご覧ください。

がん保険における先進医療の必要性を医療保険と比較して徹底解説!