明治安田生命の解約返戻金が振り込まれるのはいつ?返戻金額や解約方法は?

この記事のご覧の方は、「明治安田生命の保険を解約した際の返戻金はいつ振り込まれるの?」「急に資金が必要になったんだけど、明治安田生命の解約返戻金を受け取る以外の方法でお金を工面できないかな?」と気になっていますよね。

この記事では以下の内容について説明します。

  • 明治安田生命の解約返戻金が振り込まれるのはいつ?
  • 解約返戻金の計算方法
  • 明治安田生命の解約方法
  • 明治安田生命の対面で解約ができない保険
  • 解約以外の方法は?

ぜひ最後まで目を通していただいて、明治安田生命の保険を解約する際の参考にしてみてくださいね。

関連:明治安田生命「50歳からの終身医療保険」の口コミ・評判とメリット・デメリットを解説!

関連:明治安田生命「かんたん告知医療保険」の口コミとメリット・デメリットを解説!

関連:明治安田生命「メディカルスタイルF」の評判・口コミとデメリット《FPの評価》

保険を解約した後、なんの保険に入れば良いの?そもそも自分に保険は必要?という方はプロに相談しましょう!

明治安田生命の解約返戻金が振り込まれるのはいつ?

明治安田生命の保険を解約すると、いつ解約返戻金が振り込まれるのか気になる方が多いと思います。

保険の解約にすごく時間がかかりそう、と思われる方がいらっしゃると思いますが、解約書類を記入し、発送してから、約3〜5営業日で自分の口座へ解約返戻金が振り込まれるため、着金までがとても早いです。

しかし、解約返戻金がない保険のタイプもあるため、そのような注意点含め、解約返戻金の計算方法や解約方法等を詳しく解説していきます。

解約返戻金の計算方法

まず、解約返戻金を計算する前に保険会社の保険には、返戻金がある保険とない保険があるため、調べておく必要があります。

 

解約返戻金がある場合、返戻金は

(契約者価額責任準備金)ー(解約控除)=解約返戻金 の計算式で

計算することができます。

 

この計算式に使われている用語をわかりやすく解説していきます。

「契約者価額責任準備金」とは、契約してから解約までに払い込んだ保険料のことです。

これはすでに支払われた給付金などは差し引かれるため、支払った保険料がすべてこの準備金に当てはまるというわけではありません。

 

次に「解約控除」とは、基本的に新契約費の回収費用を表します。

例えば、保険会社が新規契約をとる場合、生命保険募集人の経費等の募集経費やその他営業活動に必要な費用、医的診査経費、保険証券の発行等の費用が必要になります。この費用は初期段階では回収できないため、長期で保険を継続する中での保険料から回収しています。

そのため、短期で解約すると、解約控除が増えてしまい、解約返戻金の金額は少なくなってしまうか、ほぼもらうことが出来ない可能性があります。

 

解約返戻金があるタイプの保険であっても、契約期間が短い方が解約されるときは、あらかじめ返戻金がいくらもらうことができるのかを調べてみてからしっかり検討し、解約されることをおすすめします。

掛け捨てタイプには解約返戻金がないことが多い

先ほども少し触れたように解約返戻金がないタイプの保険もあります。それが、掛け捨ての保険です。このタイプの保険に加入されていた方はあまり気にする必要がないと言えるでしょう。

明治安田生命の代表的な掛け捨てタイプの保険として、「ベストスタイル」や「ライフアカウントLA」などがあります。ベストスタイルの場合は保険料積立充当特約、LAはアカウント部分にしっかりと積立されていない限り、解約返戻金が発生することがほぼないでしょう。

明治安田生命の解約方法

では、解約するにあたってどのような手順を踏み、どのようなものが必要なのかが気になると思いますので、今から解説していきたいと思います。

解約の手順

まずは解約の流れを説明していきます。

 

①明治安田生命に連絡する

解約するにあたり、明治安田生命に連絡を入れなければなりませんが、連絡方法は3つあります。

 

(1)担当者に連絡する

(2)コミュニケーションセンターへ連絡する

(3)近くの明治安田生命の窓口へ行く

 

(3)はその場で解約手続きを済ませることができるため、本人確認書類(写)を持っていく必要があります。

 

②書類が届くのを待つ

(1)と(2)で連絡した場合、解約に必要な書類が届くため、その書類を待ちます。

 

③書類を準備する

送られてくる書類の中に、「手続きのご案内」という書類があるため、それを参考に解約に関する書類の記入や書類の提出の仕方を確認すると良いでしょう。

その際に、「本人確認書類(写)」を忘れないようにしましょう。

 

④書類を提出する

準備した書類を提出します。万が一、訂正箇所などがあると再度書き直しの可能性もあるため、見本を参考に記入しましょう。

 

⑤お手続き完了

「お手続き完了のお知らせ」が送られてきます。このお知らせが届き、解約が完了します。

 

保険の解約というとすごく面倒で時間がかかるイメージを持たれている方が多いと思いますが、意外と簡単に解約することができます。

 

解約に必要なもの

また、解約に必要なものが、「明治安田生命所定の請求書」と「運転免許証等の本人確認書類(写)」です。解約の手続きの際に、契約内容や請求内容によっては必要書類が異なるため、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

明治安田生命の解約に関する公式サイトのページは以下です。

明治安田生命「解約」

担当者の引き留めを受けずに解約する方法は?

解約の手続きをする際に担当者に依頼すると、解約を引き留められたり、新商品の提案をされたりと面倒なこともあります。

このような引き留めを受けずに解約するには郵送での手続きがおすすめです。

郵送での手続きにするには、コミュニケーションセンターで解約の旨を伝える際に、郵送での解約を強く希望すると、郵送にて手続きができます。

この際に、コミュニケーションセンターの担当の方によっては、現地の担当者へ引き継がれ、その後対面での解約を勧められたりするため、注意が必要です。

明治安田生命で対面の解約ができない保険

明治安田生命の解約は対面での解約を勧められますが、唯一、対面にて解約できない保険があります。それは「外貨建ての養老保険」です。外貨建ての養老保険は、本社のサービスセンターに問い合わせ、手続きをしてもらいます。外貨建ての保険は外国為替レートが影響するため、対面での即日解約が難しくなります。そのため、解約ができるまでにどのくらいかかるのかをサービスセンターで確認し、また、為替の動きをよく見ながら解約のタイミングを検討したほうが良いでしょう。

この保険の注意点は、先ほども少し触れたように外国為替レートに影響されるため、返戻金も日々変動します。そのため、元本割れの可能性も十分考えられるところです。しかし、サービスセンターへの電話や契約者専用のインターネットサイト等から解約を申し込むことができるため、好きなタイミングで、かつ当日の支払用為替レートで解約することができます。

解約以外の方法は?

これまで解約の手順や方法を解説してきましたが、解約したい理由が解約以外の方法で解決することがあります。そこで、解約以外のサービスをお伝えしていきます。

契約者貸付制度の利用

サービスの一つとして、「契約者貸付制度」というものがあります。これは、解約返戻金の範囲内でお金を借りることができる制度です。

急な要り用でお金が必要になった場合は解約せずとも契約者貸付を利用することでお金を借りることができます。

この貸付制度を利用すると、借入期間に応じて利息が発生し、全額一括か分割で返済します。しかし、指定された期日までに全額返済しない場合、保険契約そのものが失効してしまうため、注意が必要です。

払済保険に変更する

保険料の支払いが難しくなった時に「払済保険に変更」し、保険料の支払いを中止して、これまで払った保険料での責任準備金で一定の保障額の保険に変更することができます。

この「払済保険」は、保険金額は減るものの保障を受け続けることができたり、払済後も解約返戻金が増えたりとメリットがあり、一方で保険金額が小さくなったり、特約・配当金等は消滅したりしてしまうデメリットがあります。

まとめ:明治安田生命はいつ解約返戻金を支払う?返戻金の計算方法や解約手順

明治安田生命はいつ解約返戻金を支払うのか、返戻金計算方法や解約手順を解説しましたが、いかがだったでしょうか?

保険の解約は面倒なイメージがありますが、所定の請求書と本人確認書類があれば、意外と簡単に解約することができます。その際に、郵送による手続きだと担当者の引き留めを受けずに解約することができます。

また、「契約者貸付制度」や「払済保険」というものがあり、急にお金が必要になった時に解約返戻金の範囲内でお金を借りることができたり、保険料の支払いを中止して一定の保障額の保険に変更することができたりします。

しかし、特にひと昔前の予定利率が高い保険の場合、解約すると損をしてしまうことがありますが、貸付制度や払済保険を利用することができるため、しっかり検討してから解約することをおすすめします。

参考:厚生労働省

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*