かんぽ生命のがん保険はアフラック!オリジナルプランがある

かんぽ生命のがん保険はなんていう商品?かんぽ生命が販売しているがん保険の評判が気になる!

という人向けの記事です。

日本郵政との関わりが深いかんぽ生命ですが、がん保険は独自のものを販売しているのか気になりますよね。

実は、かんぽ生命は自社のがん保険ではなく、アフラックのがん保険を販売しているのです。

この記事では、かんぽ生命のがん保険について以下のことを解説します。

  • かんぽ生命のがん保険はアフラック
  • かんぽ生命のがん保険のオリジナルプラン
  • アフラックのがん保険の評判

かんぽ生命のがん保険が気に入らなかった場合どうするべきかも解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

参考:かんぽ生命の解約返戻金はいつ振り込まれる?いつ解約するのが1番いいの?

かんぽ生命が販売しているがん保険はアフラックの2商品

かんぽ生命が販売しているがん保険は以下の2つで、いづれもアフラックのがん保険です。

  • 生きるためのがん保険Days1
  • 生きるためのがん保険寄りそうDays

ここでは、それぞれの特徴・評判を解説していきます。

生きるためのがん保険Days1

生きるためのがん保険Days1の特徴は以下です。

  • 入院・通院保障はもちろん、手術・放射線治療・抗がん剤治療の保障も手厚く幅広い。
  • 上のような保障からがんの再発にも十分対応できる
  • 女性特有のがんを手厚く保障する、レディースプランもある
  • 保険料は高め

生きるためのがん保険Days1がおすすめな人は、月々の保険料が少し高くなってもいいから、がん治療のリスクに備えたいという人です。

生きるためのがん保険Days1の口コミ

アフラック「がん保険Days1」の評判・口コミ③52歳女性

生きるためのガン保険Days1の3つ目の評判・口コミは52歳女性の「ジョイ」さんです。

「今までがん保険のお世話になっていないのは幸運なことなのですが、月々の保険料が意外と高いなと思っています。」

やはり月々の負担を考えると保険料が高いのは頭が痛いところですね。

経済状況もよく見極めて決断する必要がありそうです。

関連:生きるためのがん保険Days1の口コミ・デメリット

生きるためのがん保険Days1を他の保険と比較したい!方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

生きるためのがん保険寄りそうDays

生きるためのがん保険寄りそうDaysの特徴は以下です。

がんを経験した人でも加入できる

がんの再発・転移も保障される

抗がん剤治療特約や先進医療特約もある

加入者のがんになるリスクが高い分、保険料はかなり高い

生きるためのがん保険寄りそうDaysをおすすめしたい人は、がん経験者で貯金がなく、再発の経済的リスクに現時点で対応できない人です。

貯蓄は200300万円あれば十分でしょう。

「セカンドオピニオン的な用途もあるので、治療だけでなく精神的なサポートもしていただきました。」

保険契約をすると付随して、「プレミアサポート」(がん専門相談サービス)として、がん患者専門のカウンセラーによる専門医の紹介が受けられます。そして、セカンドオピニオンを受けたり、治療方法などの選択の相談をするという事が出来ます。

がんの診断を受けて、ショックになっている時に、何からすれば良いのか、自分に合った治療方法は何なのか、インターネットで検索しても、情報量が多すぎてわからない、というのが出てくると思います。そういった中で、専門のカウンセラーによる相談は、とても心強いです。そして、精神的な不安を取り除け、心強いサポートになるのではないでしょうか。

長い治療をしていく上で、精神的な負担が軽くなるという事は、少しでも前向きになって、がんと向き合うことが出来ます。

他にも、「外見面」や「生活面」での、がん治療に伴う情報サービスも受けられるので、治療中のちょっとした出来事へのサポートも万全ですね。

関連:生きるためのがん保険寄りそうDaysの口コミ・デメリット

生きるためのがん保険寄りそうDaysを他の保険と比較したい!方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

参考:郵便局で取り扱っているがん保険

かんぽ生命のオリジナルプランとは?

かんぽ生命の販売する「生きるためのがん保険Days1」にはオリジナルプランが存在します。

このオリジナルプランを一言で表すと、保障が少し薄くなるがその分保険料が安いプランです。

通常販売されている生きるためのがん保険Days1のベースプランと比較してみます。

かんぽ生命オリジナルプラン ベースプラン
保険料 2,382円 2,593円
診断給付金 がん:100万円

上皮内新生物:10万円

がん25万円

上皮内新生物:2.5万円

特定診断給付金 なし がん:25万円
入院給付金 4,000円 5,000円
通院給付金 4,000円 5,000円
手術治療給付金 なし 10万円
放射線治療給付金 なし 10万円
抗がん剤・ホルモン剤治療特約 1ヶ月につき5万円

ホルモン療養2.5万円

1ヶ月につき5万円

ホルモン療養2.5万円

ガン先進医療特約 なし 先進医療にかかる技術科のうち自己負担額と同額

一時金:15万円

診断給付金複数回支払特約 なし がん:50万円

上皮内新生物:5万円

外見ケア特約 なし 顔・頭部の手術、手足の切断術:20万円

頭髪の脱毛症状:10万円

緩和療養特約 なし 5万円

※40歳男性の場合

主契約や保障金額が少なくなっている分、保険料が安くなっていることがわかると思います。

さらに、かんぽ生命のオリジナルプランでは、特約などがつけることができないのでこのプラン1つしか選択肢がありません。

そのため、なんの保障をつければ良いかわからない、考えるのが面倒くさいという方にとっては助かるがん保険かもしれません。

しかし、個人的にはチューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」の方がおすすめです。理由は、通院保障が手厚いのに保険料がトップクラスに安いからです。

また、各個人の状況によってベストながん保険は変わってくるので、一度プロと一緒に気になる保険を比較してみるのがおすすめです。

参考:かんぽ生命「がん保険新商品の取り扱い開始について」

まとめ:かんぽ生命のがん保険はアフラック!オリジナルプランがある

かんぽ生命のがん保険について解説しましたがいかがだったでしょうか。

この記事のポイントは以下になります。

  • かんぽ生命が販売しているがん保険はアフラックの2商品
  • 生きるためのがん保険Daysの保障は再発にも手厚いが、保険料が高め
  • アフラックがん保険のかんぽ生命オリジナルプランは基本おすすめできない

保険は家に次ぐ人生で2番目に大きい買い物と言われています。

かんぽ生命のがん保険に決める前に保険のプロと一緒に様々な保険を比較してみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*