富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」デメリットや評判・口コミ

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のデメリットや評判・口コミを知りたいという方が多いと思います。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」は診断給付金が300万円の保障があるなど、保障が手厚いことで有名ながん保険です。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のデメリットや評判・口コミを把握していないと、保障内容や契約内容が思っていたのと違ったということになる可能性が高くなります。

また、告知書や審査の内容によってこの保険に加入できない恐れがあるので、その内容もしっかり知っていただきたいです。

そこで、この記事ではFWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のデメリットや評判・口コミなどについて、以下のポイントを解説します。

  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の評判や口コミの評価
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のデメリット・メリット
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の保障内容や特約!診断給付金が300万円も
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の月額保険料をシミュレーション
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドαの特徴、告知書、審査の内容

FP紹介:森田俊介

FP(ファイナンシャルプランナー)として保険専門の大規模サイトを自ら運営。

2018年よりがん保険おすすめ.jpを監修している。

 

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のデメリットや評判・口コミを把握しておくことは、契約後に後悔しないために非常に大切ですので、ぜひ最後までご覧ください。

気になるところから読みましょう!

記事の内容を手っ取り早く知りたい人向け

  • 新がんベストゴールドαの保障内容の評判が良い
  • 新がんベストゴールドαのデメリットは、給付金の支払が遅いこと
  • 新がんベストゴールドαのメリットは、がん診断給付金が受け取りやすいこと
  • 新がんベストゴールドαが自分にベストか確かめるには、プロと一緒に複数の保険を比較するのがおすすめ
  • 新がんベストゴールドαを含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、ほけんROOM相談室を絶対に使うべき(何回相談しても無料損をするリスクがないため)

上皮内新生物への保障を重視する方には新がんベストゴールドαはおすすめできない

新がんベストゴールドαは保障内容も良いですし、保険料も比較的抑えられているので優秀な保険だと言えます。

唯一残念な点は、上皮内新生物を保障するには特約をつける必要があるということです。この特約をつけても保険料がそこまで高額になることはありませんが、がん保険の中には主契約に上皮内新生物への保障があるものも多いので、この保障を重視しているという方は他社の保険と比較検討してから加入するかどうかの判断をした方がいいです。

それでは、新がんベストゴールドαがおすすめでない人はどうやって自分に最適な保険をみつければ良いのでしょうか。

1番おすすめなのが、保険のプロと様々な保険を比較して、それぞれの保険にどんな特徴があるのか、保険料が1番やすいもののはどれかなど確認することです。

自分にベストな保険が気になる方は専門家と一緒に気になる保険を比較してみてください。無料なので、やってみて損はありません。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の評判・口コミの評価

自演口コミを見分けよう!

このサイトでは、「思っていた保障と違った」という悪い評判を含む全ての口コミをチェックし、明らかなやらせ・自演は徹底的に排除しています。
代理店やほけん相談サービスから相談手数料を取るために、2ch、口コミサイトなどにすら自演口コミが紛れ込んでいます。
正しく口コミを見分けるには、加入した時の状況や保障された時の状況を具体的に説明しているような口コミであるかを意識することが大切です。

がん保険おすすめ.jpでは、新がんベストゴールドαの口コミを大募集しています!
以下のメールに、性別・年齢・星評価5段階・ニックネーム・口コミの詳細を送ってください。
ami.murai.0620@gmail.com
編集部で不適切な内容がないか確認した後、口コミが掲載されます。

 

ここでは、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の評判・口コミの評価を解説します。

富士生命のがん保険の加入を検討している方はぜひ参考にしてください。

富士生命のがん保険の評判・口コミの評価①32歳女性

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の1つ目の評判・口コミの評価は32歳女性「ささき」さんです。

「万が一がんになってしまった際に、まとまった給付金をもらえるので選びました。」

万が一がんと診断された際、誰しも先のことが不安になってしまいますが、まとまった一時金が出れば治療の幅も広がります。

何と言っても当面の治療費の心配をしなくてもいいというのはありがたいですよね。

富士生命のがん保険の評判・口コミの評価②45歳女性

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の2つ目の評判・口コミの評価は45歳女性「hana」さんです。

「がんは再発が怖いですが、何度でも一時金をいただけるのは嬉しいです。」

2年に1回という制限はありますが、最初にがんと診断された時だけでなく、再発しても一時金が受け取れるので安心して治療に取り組むことができます。

今は医療も進み、通院だけで治療することも少なくないので、入院通院にかかわらず一時金がおりるのもありがたいですね。

富士生命のがん保険の評判・口コミの評価③50歳男性

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の3つ目の評判・口コミの評価は50歳男性「hiro」さんです。

「がんの手術も成功してよかったのですが、給付金の支払いが遅いので困っています。」

せっかく治療がうまくいっても、支払いが遅いと困ってしまいますよね。

安心して治療できるようにするためにも、給付金の支払いはスピーディーにしてもらいたいものです。

新がんベストゴールドαの口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

デメリットは?FWD富士生命「新がんベストゴールドα」の短所・弱点

FWD富士生命「新がんベストゴールドα」への加入を検討しているときにはメリットだけではなく、デメリットも把握しておくことが大切です。

主契約のみでは上皮内新生物で給付金がおりない

「上皮内新生物」とは、端的にいうとがんになる一歩手前、がんの卵のようなものです。

保険会社によっては、上皮内新生物と診断された際、がん診断給付金がおりるがん保険もありますが、

FWD富士生命の「新がんベスト・ゴールドα」は「上皮内新生物診断給付金特約」を主契約にプラスしてつけておかないと、一時金がおりません。

今では医療も進歩してがんの早期発見、早期治療が主流になってきているので、

「早期治療したのに、給付金がおりなかった!」なんてことにならないためにも、ここは注意しておきたいポイントです。

自由診療の抗がん剤は保障対象外

「がん治療給付金特約」を付帯すれば、所定の抗がん剤やホルモン剤、放射線治療を受けた場合最高30万円を限度に給付金が受け取れますが、日本で承認されていない抗がん剤は対象外となっています。

他の保険会社では、日本では未承認でも欧米で承認された治療なら対象となっているところもありますが、FWD富士生命の「新がんベスト・ゴールドα」では保障の対象外なので注意が必要です。

関連:自由診療も保障されるがん保険おすすめランキングと必要性を徹底解説!

新がんベストゴールドαのデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

メリットは?FWD富士生命のがん保険「新がんベスト・ゴールドα」の3つの長所

次は、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のメリットを3つ解説します。

がん診断給付金が受け取りやすい

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のメリットの1つ目は、がん診断給付金受け取りの条件がゆるいことです。

新がんベストゴールドαでは、主契約である診断給付金の2回目以降の給付要件が大変良いものとなっています。

通常のがん保険の場合、2回目以降の受け取りには入院が条件であったり、3大治療を目的とした通院でないといけなかったりしますが、このがん保険では、入院しなくても治療目的で通院すれば給付対象となるので、手厚い保障となっています。

関連:がん保険は一時金のみで大丈夫?2019年ランキングや保障の比較

医療保険の上乗せに使いやすい

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のメリットの2つ目は、医療保険の保障上乗せに使いやすいことです。

通常のがん保険の場合、主契約に色々な保障がセットとなって付いてくるとが多く、少し保障を上乗せしたい際に困ることも多いです。

しかしこのがん保険は、主契約が診断給付金のみのシンプルな設計になっているので、すでに加入している医療保険やがん保険の上乗せとして使いやすいです。

手厚い治療保障特約がある

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」3つ目のメリットは、手厚い治療保障特約です。

このがん保険の特約には、1ヶ月に一回まで受け取れる治療特約があります。

この治療特約は一律10万円で、保障期間も無制限になっています。ここまで手厚い治療保障は珍しいので、かなりのメリットとなりそうです。

ただ、これだけ手厚いのもあり、この特約をつけると少し高くなってしまうのは注意したほうがいいでしょう。

関連:今の時代、がん保険に通院保障は必要か?

新がんベストゴールドαのメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」がおすすめな人

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」は、がんになった後の保障を充実させたい人におすすめです。

悪性新生物と診断された時点で保険料の払込みが必要なくなることや、抗がん剤、ホルモン剤、放射線治療の費用も保障されるのが理由です。

また、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」では、再発予防の治療についても保障されます。

新がんベストゴールドαがおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

参考:FWD富士生命「新がんベストゴールドα」

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の商品内容

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の商品内容を表でまとめて解説します。

保険期間 終身
保険料払込み期間 終身
 契約可能な年齢 20歳から80歳
保険料払込み方法 口座振替・カード支払い
付帯サービス FWD富士生命健康サービス

FWD富士生命健康サービスとは、

・ベストホスピタルネットワークサービス

・がんトータルサポートサービス

・健康医療相談サービス

・こころのサポートサービス

・糖尿病トータルサポートサービス

の5つのサービスを総称したものです。

これらのサービスは、主に「相談」ができるサービスになります。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」に加入すれば、万が一がんなどの病気になってしまった時に、安心して相談することができます。

富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の保障内容と特約!診断給付金が300万円も

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」は、診断給付金を300万円までつけることができます。

ちなみに、主契約と特約保障(オプション)とは、

  • 主契約:加入したら必ず付く保障
  • 特約保障:任意で付ける保障

のことで、主契約に加えて自分の好きなように特約保障(オプション)をつけていくことになります。

保障内容 保障金額の例 保障の概要
主契約 悪性新生物診断給付金 50万円〜300万円 ・初めてがんと診断された時、もしくは2回目以降の診断後に入院・通院したとき給付
・2年に1回・回数無制限
特約
保障
悪性新生物初回診断一時金 50万〜200万 ・がんと初回に診断された時の給付額を増加
上皮内新生物診断給付金 20万 or 50万 ・上皮内新生物と診断確定された時に給付
・2年に1回・回数無制限
がん先進医療一時金 かかったお金を負担(通算2000万まで) ・一時金としてかかった額の10%も支給
抗がん剤治療給付金 10万 ・抗がん剤治療・放射線治療を受けた時に給付
・月に一回まで・回数無制限
女性がん手術給付金 10万 ・女性特有のがんで所定の手術を受けた時に給付
・乳房再建手術を受けた時は加えて10万支給

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の加入を検討する際には、保障内容をしっかり把握しましょう。

参考:がん保険の特約には何があるの?選び方を解説!

新がんベストゴールドαの保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

新がんベストゴールドαの月額保険料を見積もり・シュミレーション

今回は32歳女性でFWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の保障プラン・保険料を見積もり・シュミレーションしました。

月額保険料:2202円
悪性新生物診断給付金 100万円
上皮内新生物診断給付金 付加しない
悪性新生物初回診断一時金 付加しない
がん先進医療給付金・がん先進医療一時金 付加する
がん手術給付金 10万円
がん疼痛ケア給付金 付加しない
支払い方法 口座振替・月払い
保険期間 終身
保険料払込期間  終身

ぜひご自身でも、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の保険料・保障内容をシミュレーションしてみてください。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の保険料・保障内容をシミュレーション

FWD富士生命「新がんベストゴールドα」の年齢別の月額保険料をシミュレーション

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」に加入した際、どのくらいの保険料がかかるのかシミュレーションしました。

【条件】

払込年数:終身

主契約の診断金:100万円

付加する特約:なし

男性 女性
20歳 1239円 1227円
30歳 1799円 1729円
40歳 2622円 2248円
50歳 4111円 2852円
60歳 6134円 3541円

女性の保険料の安さが目を引きますね。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」に40代以降の女性が加入を検討している際は、かなりお得に入れそうです。

参考:おすすめの安いがん保険!保険料を抑える選び方や50歳女性向けがん保険は?

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の特徴・告知書・審査の内容は?

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」は他の保険商品と比べてどのような特徴があるのでしょうか。

一時金タイプのシンプルな主契約

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の特徴は何と言っても、一時金タイプのシンプルな主契約です。

万が一がんになってしまった場合、治療費などお金の面で不安になってしまうと思いますが、「新がんベスト・ゴールドα」では、お医者様にあなたはがんです、と診断された時点でまとまったお金を受け取ることができるため、治療の選択肢を広げることができます。

また、がん診断給付金は上限はありますが、入院通院に関わらず回数無制限で受け取れるところも魅力の一つです。

最近では、がんは入院治療より通院治療が増えていることもあり、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」で通院への保障が手厚くなっているのも嬉しいところです。

関連:がん保険は一時金のみで大丈夫?2019年ランキングや保障の比較

払込免除が主契約についている

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の2つ目の特徴は払込免除が主契約についていることです。

初めてがんと診断された時点で、まとまった給付金が受け取れますが、以降の保険料の支払いが免除されます。

保険会社によってはこれが特約扱いになっている商品もあり注意が必要ですが、「新がんベスト・ゴールドα」ではもともとの主契約に付いているため、うっかり特約を付け忘れてたなんていうこともなく安心です。

がんになった後も保険金を支払い続けるというのは金銭的にも心理的にも大きな負担となるので、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の払込免除はありがたいですね。

参考:がん保険に払込免除の特約は必要なのか?

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の告知書内容

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の加入審査で使われる告知書で聞かれる内容は以下になります。

  • 過去の病症歴(傷病名・治療期間等)
  • 現在の健康状態
  • 身体の障害状態
  • 職業

など

この告知書の内容には正直に答える必要があります。

もし嘘が発覚した場合、告知義務違反となり、保険金が支給されなかったり、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の契約が解除になってしまうので注意しましょう。

参考:がん保険で告知義務違反をするとどうなるのか?詳しく解説します!

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の審査は厳しいの?

保険の加入審査基準は同じ保険会社でも商品によって異なります。

富士生命の新がんベストゴールドαは「がん」に特化したものなので、がんの発生に影響するような入院歴などがある方には厳しい審査が行われ、加入を断られることになるでしょう。一方で、これまで入院歴がある方でもがんの発生に影響のないものが原因である場合は新がんベストゴールドαの審査に通る可能性は高いと言えます。

新がんベストゴールドαとアフラック「生きるためのがん保険days1」を比較

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」とアフラック「生きるためのがん保険days1」の主契約を比較します。

新がんベストゴールドα 生きるためのがん保険days1
  • 悪性新生物診断給付金 100万円
  • 診断給付金 がん:25万円 上皮内新生物:2.5万円
  • 入院給付金 日額5000円
  • 通院給付金 日額5000円

イメージとしては、新がんベストゴールドαが狭く深く、生きるためのがん保険days1が広く浅い保障というイメージです。

新がんベストゴールドαは悪性新生物と診断された場合、100万円がでますが、生きるためのがん保険days1では25万円しか出ません。

その代わり、生きるためのがん保険days1では、入院給付金または通院給付金が日額5000円支給されます。

また、生きるためのがん保険では、上皮内新生物も保障するなど手広くカバーしています。

がん治療が長引いた場合、1日ごとに給付金が出る、生きるためのがん保険days1の方が新がんベストゴールドαよりも保障額が大きくなる可能性はあります。

アフラック「生きるためのがん保険days1」の詳細はこちら

アフラックの「生きるためのがん保険days1」評判・デメリットは?

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

売り止めになった富士生命のがん保険「がんベストゴールドα」から改悪?変更点を比較

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の前身の保険商品である「がんベストゴールドα」(2017年3月売り止め)と比較してみます。

主契約はどちらも悪性新生物診断金であるのは変わりません。

しかし、保険料払込免除の条件が新がんベストゴールドαでは厳しくなりました。

前保険商品のがんベストゴールドαの保険料払込免除の条件は以下になります。

  • 悪性新生物と初めて診断された場合
  • 所定の高度障害になった場合
  • 不慮の事故によって事故日から180日いないの保険料払込期間中に所定の身体障害状態になった場合

しかし、新がんベストゴールドαでは、悪性新生物と初めて診断された場合にしか保険料払込免除にはなりません。

しかし、保険料自体は前商品よりも安くなっていますので、FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」がおすすめなのは変わりません。

FWD富士生命の評価・評判は?保険金不払いは大丈夫?

FWD富士生命の名前を聞いたことがある方は少ないかもしれませんが、倒産するなどの心配はないのでしょうか。

保険会社の経営の健全性を示す指標である、ソルベンシー・マージン比率は1109.9%(200%あれば健全)と十分に経済的リスクに耐えられる支払い能力を持っています。

そのため、FWD富士生命が倒産して支払った保険料が無駄になるという心配は無用です。

保険金不払いなどの評判も聞かないので、FWD富士生命は信頼できる会社といってよいでしょう。

FWD富士生命のがん保険一覧をみてもわかりますが、現在販売されているのは「新がんベストゴールドα」のみです。

【参考】がん保険の加入率は?

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の加入を検討するにあたって、がん保険の加入率も気になりますよね。

がん保険・がん特約の加入率は以下になります。

世帯 世帯主 配偶者
平成27年 60.7 53.4 40.2
平成24年 62.3 54.5 41.5
平成21年 59.5 53.3 36.7
平成18年 56.4 50.4 32.3
平成15年 55.5 49.8 29.2

ここ十数年の間にがん保険の加入率は増加していることがわかります。

がん保険おすすめ人気ランキング【2019】

1位:チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」

「チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのは、チューリッヒ生命「終がん保険プレミアムDX」です!

ランキング系の記事で見かけたことがある人も多いと思います。

「終がん保険プレミアムDX」は治療を基準にした給付のみのシンプルな保障が特徴で、保障内容とコスパが最高レベルのがん保険です。

 

「終がん保険プレミアムDX」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」の徹底分析と評判や口コミ

2位:朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」

「朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのは、朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」です!

「スマイルセブンsuper(スーパー)」はがんに6大疾病を含めた7大疾病をカバーする保障内容の充実と、一時金の支払い回数が無制限という点で、総合的に見ても評価が高いがん保険です。

 

「スマイルセブンsuper(スーパー)」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」の徹底分析と評判や口コミ

3位:FWD富士生命「新がんベストゴールドα」

「FWD富士生命「新がんベストゴールド」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは、FWD富士生命「新がんベストゴールドα」です!

「新がんベストゴールドα」は一時金タイプのシンプルな保障が特徴のがん保険です。

診断時にまとまったお金が手に入るので、入院や通院などの実費を保障する保険にプラスαでつけると安心できます。

 

「新がんベストゴールドα」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

FWD富士生命「新がんベストゴールドα」の徹底分析と評判や口コミ

がん保険総合人気ランキングの詳細はこちら

がん保険総合人気ランキング

まとめ:FWD富士生命「新がんベストゴールドα」の評価・評判やデメリット

ここまで、FWD富士生命のがん保険「新がんベスト・ゴールドα」の評価・評判やデメリットについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

この記事のポイントは以下になります。

  • FWD富士生命のがん保険「新がんベスト・ゴールドα」のデメリットや評判・口コミの評価を把握すべき
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のデメリットは2つ
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」のメリットは3つ
  • FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の保険料をシミュレーションしてみよう
  • がんになった後の保障を充実させたい人におすすめ

もし新がんベストゴールドαよりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。

無料なので、やってみて損はありません。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」の特徴はなんといっても一時金タイプのシンプルな主契約。

「がんと診断されたら給付金がもらえる」というわかりやすさでしょう。

入院や通院する前に給付金がおりるので、治療の選択肢もお金の面では心配することなく広げられるのが魅力ですね。

入院や通院に関しての実費は他の医療保険で賄い、プラスアルファこちらの一時金で良い治療法を探すというのにぴったりではないでしょうか。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」はかなりお勧めできるがん保険の1つです。せひ検討してはいかがでしょうか。

FWD富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」パンフレット

 

参考:厚生労働省

FPの評価
レビューした日
保険名
新がんベストゴールドα
おすすめ度
31star1star1stargraygray

SNSでもご購読できます。