富士生命の評判は?満足度や各商品の評判も調査!

「富士生命の商品を検討しているけど評判が悪かったら嫌だな」「本当に良いと思える保険に入りたい」など富士生命の保険に加入するか悩むことがありますよね。

そこで、あなたの悩みをなくすために富士生命の評判など以下のことを解説していきます。

  • 富士生命はどんな保険会社
  • 富士生命に関する評判
  • 富士生命の各商品の評判・口コミ

実際に加入した人の声を載せています。本当に良いと思える保険に加入すれば、病気になっても治療に専念できるようになります。

富士生命はどんな保険会社?

富士生命は、2017年4月まではAIGグループ(アメリカン・インターナショナル・グループ)に属していましたが、AIGが全株式をFWDグループに売却したことにより、「FWD富士生命保険株式会社」となっています。

会社の健全性を示す指標のひとつのソルベンシー・マージン比率は、2018年度末で1,029.7%で、その健全性については問題ないでしょう。

FWD富士生命のホームページにも大きく掲げられていますが、漠然と将来の不安に備えるための保険ではなく、「人生を楽しもう」というキャッチフレーズのもとに、今を思いっきり生きるためのエネルギーであることをうたっています。

従って、保険の種類も

  • 就職したらFWD
  • 結婚したらFWD
  • 子育てするならFWD
  • セカンドライフはFWD

などのように、各ライフステージに応じた保険をそれぞれ提案しています。

富士生命に関する評判

次に、富士生命に関する具体的な評判について見ていきます。

どのような評判があるのでしょうか。

富士生命の保険を検討されている方は、しっかりチェックしてみてくださいね。

営業マンが親切

「営業マンやコールセンターの担当者の対応が親切で、説明がわかりやすい。」と言う評判が目立ちます。

担当者の対応や説明がわかりやすいと、保険初心者の方にとっては、加入のハードルが下がり、保険を身近に感じることができますね。

また、担当者の対応が丁寧なだけではなく、商品の内容、つまり、保険金や給付金の仕組みがわかりやすい、という口コミも見られます。

これも、保険初心者にとってはうれしいのではないでしょうか。

保険はただでさえ、内容が難しく、加入したいものの、保険初心者にとっては敷居が高く、なかなか重い腰が上がらないという方も多いからです。

なかなか給付金が受け取れない

一方で、良くない評判もあります。

例えば、「なかなか給付金が受け取れない。」、特に、契約年数2年未満の方で、「給付金の請求をしたが、病院に再調査され、なかなか給付金が支払われない。」などの口コミがあります。

特に後者の場合、再調査に時間がかかり、給付金の支払いが遅れるという事態になるのかもしれません。

支払いの通知がこなかった

また、同じく給付金の支払いに関する口コミで、「手術も終わり、もうすぐ退院するのに支払いの通知が来ない。」という口コミもあります。

こちらも、病院に再調査をしており、それが長引いている可能性があります。

このように、富士生命の給付金、保険金の支払いに関しては、時間がかかりすぎる、保険会社に連絡しても対応が遅い、などの評判があります。

富士生命の各商品の評判・口コミ

次に、富士生命の個別の保険商品に関する口コミを見てみましょう。

具体的に検討している保険がある方は、しっかりチェックしてみてくださいね。

FWD収入保障」の評判・クチコミ

保険の営業の仕事をしているものですが、この収入保障は贔屓目なしに保障内容が優秀だと感じます。富士生命は知名度こそあまり高くないですが昔からいい商品を販売しています。

関連:FWD富士生命「FWD収入保障」の評判やデメリットを解説!保険料のシミュレーションも

「ゴールドメディ・ワイド」の評判・クチコミ

「保険料は多少高いですが、やはり糖尿病の自分でも入れるという点で魅力を感じました。

持病や既往症がある方でも入れる引受基準緩和型の保険であるため、通常の保険と比較すると保険料はどうしても高めに感じるかもしれません。

しかし、本来保険は健康に不安のない方しか入れないものでしたので、持病をお持ちの方でも入れて、入院・手術も生涯保障してくれるという安心を若干高めの保険料で買っている、という考え方ができるのではないでしょうか。

関連:FWD富士生命保険「ゴールドメディ・ワイド」の口コミとメリット・デメリットを解説!

「医療ベスト・ゴールド」の評判・クチコミ

「ケガや病気で入院した場合、手術の有無に関わらず30万円をもらえるというのに惹かれました。しかもそのお金の使い道が自由ということで驚きです。」

「医療ベスト・ゴールド」は入院一時金を最大30万円まで設定する事ができます。使い道はもちろん自由ですので、入院時にかかる様々な費用や退院後の通院にも使えるので助かりますね。

関連:FWD富士生命「医療ベスト・ゴールド」の評判やデメリットを解説!

「さいふにやさしい医療保険」の評判・クチコミ

「保険料が安い分、給付金がそこまで多くないですが、ケガで入院したときは入院費を十分に賄えたので満足しています。」

いくら保険料が安くても、保障が足りないのでは意味がありません。

この保険では保険料が安い分給付金も控えめになっていますが、実際に必要な費用は賄えたという口コミはとても参考になります。

関連:FWD富士生命のさいふにやさしい医療保険の口コミの評価・評判

「新がんベストゴールドα」の評判・クチコミ

「がんは再発が怖いですが、何度でも一時金をいただけるのは嬉しいです。」

2年に1回という制限はありますが、最初にがんと診断された時だけでなく、再発しても一時金が受け取れるので安心して治療に取り組むことができます。

今は医療も進み、通院だけで治療することも少なくないので、入院通院にかかわらず一時金がおりるのもありがたいですね。

関連:富士生命のがん保険「新がんベストゴールドα」デメリットや評判・口コミ

まとめ:富士生命の評判は?満足度や各商品の評判も調査!

富士生命について、どんな会社か、評判や満足度、各商品の口コミなどを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に、もう一度簡単におさらいしてみましょう。

  • 「FWD富士生命保険株式会社」と言い、香港のFWDグループの子会社
  • ソルベンシー・マージン比率は、2018年度末で1,029.7%で、健全性は問題ない
  • 営業マンやコールセンターの担当者の対応が親切で、商品の説明もわかりやすく、特に保険初心者には好評
  • 一方で、再調査などに時間がかかり、給付金の支払いが遅い
  • 各保険商品の口コミは、概ね良い評判が多い

給付金の支払いが遅いというネガティブな評判も見られましたが、各商品の評判はその多くが好評で、特に、営業マンなどの担当者の対応が丁寧でわかりやすいのは、ポイントが高いですね。

富士生命の保険を検討しておられる方は、もう一度、各保険の口コミなどをチェックして、他社の保険としっかり比較検討してみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*