スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスを徹底比較!加入するならどっち?

スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスを徹底比較

がん保険の中でも特に人気があるスマイルセブンスーパーとメディフィットプラス。

どちらも保険料の割に保障内容が充実しており、また共に幅広い疾病への保障を売りにしているという点で加入時にこの2つを比較する方が非常に多いです。

今回の記事では、スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスの両者を

  • 保険料
  • 保障内容
  • 加入者の評判・口コミ

を元にして徹底比較していきます。

どちらのがん保険にしようか迷っていたという方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

その前に、両者の詳しい保障内容や加入者の口コミを知りたい!という方は、

メディケア生命「メディフィットプラス」の評判やデメリット

朝日生命の「スマイルセブンSuper」の評判やデメリット

の記事をご覧ください!

スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスの保険料を比較

40歳男性の保険料を比較

◆保障内容:(主契約、先進医療特約)

◆基本給付金額:50万円

◆保険料支払期間:終身

上記の条件で保険料シミュレーションを行うと

スマイルセブンスーパー:月額1900円

メディフィットプラス:月額2730円 となりました。

50歳女性の保険料を比較

◆保障内容:(主契約、先進医療特約)

◆基本給付金額:50万円

◆保険料支払期間:終身

上記の条件で保険料シミュレーションを行うと

スマイルセブンスーパー:月額1950円

メディフィットプラス:月額3130円 となりました。

これらのシミュレーションから、保険料の安さという面ではスマイルセブンスーパーに軍配が上がると言えます。

両者の保険料のシミュレーションは以下のURLから実施していただけます。

参考スマイルセブンスーパーのシミュレーション

参考メディフィットプラスのシミュレーション

メディフィットプラスは近年保険料が改定され、以前よりも高額になってしまったのが非常に残念です。

スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスの保障内容を比較

次にスマイルセブンスーパーとメディフィットプラスの保障内容を比較していきましょう。

今回両者の保障内容で比較する点は、がん保険で特に重視すべき保障である「がんに対する給付金」と、両者が売りとしている「疾病の保障範囲の広さ」、それに加えて近年の医療技術の発達により重要度が高まっている「先進医療特約」の3つの観点から両者を比較します。

比較その1:がんに対する給付金

まずはじめに、がんに対する保障を比較していきましょう。下記の表をご覧ください。

スマイルセブンスーパー メディフィットプラス
初回:がんと診断確定された時

2回目以降:がんと診断確定された時

初回:がんと診断確定された時

2回目以降:がんによる入院が開始した時

スマイルセブンスーパーは2回目以降も診断確定のみで給付金が支払われる一方で、メディフィットプラスは入院しないと給付金を2回目以降受け取ることができません。がんに対する支払い条件でもスマイルセブンスーパーが優勢と言えます。

しかし、メディフィットプラスの優秀な点は1年間で別々の8大疾病にかかった場合はその都度一時金が支払われるという点です。例えば同じ年にガンと心疾患になったらそれぞれに対して一時金50万ずつ支払われるみたいです。

スマイルセブンスーパーは保障される7大疾病のなかで1つでもかかってしまうと、その後1年間はどの病気にかかっても一時金を受け取ることができません。がん以外への保障という点ではメディフィットプラスがスマイルセブンスーパーを上回ります。

比較その2:疾病の保障範囲の広さ

次に両者の疾病の保障範囲を比較します。

スマイルセブンスーパーが7大疾病を保障するのに対して、メディフィットプラスは7大疾病に慢性膵炎(すいえん)を加えた8大疾病を保障してくれます。加えてメディフィットプラスが心疾患が全て保障範囲内であるのに対して、スマイルセブンスーパーは心疾患のなかの急性心筋梗塞・拡張型心筋症のみが対象となっています。

比較その3:先進医療特約

最後に先進医療特約を比較します。下記の表をご覧ください。

スマイルセブンスーパー メディフィットプラス
 

支払い限度額:1回につき450万円、通算2000万円

給付金:先進医療費用の10%

 

 支払い限度額:1回での上限なし、通算2000万円

給付金:一律5万円

保険の保障内容を見るときは給付金がくに目が行ってしまいがちですが、先進医療は何百万円もかかるものも少なくありません。そのため、スマイルセブンスーパーには1回につき450万円までという支払い限度額が設けられている点は大きなデメリットと言えます。それに対してメディフィットプラスは支払い1回あたりの上限額がないので、先進医療保障はこれ以上ないほど優秀だと言えます。

それぞれの保険加入者による評判・口コミ

次に、両者の保険を比較検討した経験がある方からの口コミや評判をまとめたのでご覧ください。

40代女性①やはり安い保険料が本当に魅力的

スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスを比較検討した評判・口コミ1つ目は40代女性の「さき」さんです。

「スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスで、迷う方は多いと思いますが私もその一人です。メディフィットプラスの方が保障内容はいいかなと思いましたが、別で加入している医療保険と合計した保険料を考えた結果、とにかく安いのにがんへの保障が抜群なスマイルセブンスーパーに決めました」

50代男性②がん以外の保障も充実させたかった

スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスを比較検討した評判・口コミ2つ目は「バング」さんです。

「50歳にもなるとがんだけでなく他の病気にかかるリスクもかなり高くなってきていると感じて、がん以外の保障も充実しているメディカルフィットプラスに加入を決めました。1年間で別々の8大疾病にかかった場合はその都度一時金が支払われる、という制度を一度活用させてもらいましたがお得感はかなりのものでしたよ。おすすめです。」

まとめ:スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスを徹底比較!加入するならどっち?

スマイルセブンスーパーとメディフィットプラスを比較してきましたがいかがでしたか。

結論としては「保険料の安さとがんに対する保障」を重視する方はスマイルセブンスーパーを、「がん以外のあらゆる疾病に対する保障をそれなりのコスパの良さで充実させたい」という方はメディフィットプラスを選ぶべきです。

両者とも非常に人気の保険ですし、専門家から見ても優秀な保険だと断言できるので、自分にあった保険を選んでくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*