イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の口コミとデメリットを解説!

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の3つの特徴

「あしたをささえるイオンのがん保険」はイオンショッピングセンターで有名なイオンが運営している保険です。

その3つの特徴は以下が挙げられます。

  • 保険対象者をイオンカードの方限定にしていて保険料が90円~と破格の値段であること
  • がんと診断されたら初回だけでなく再発の場合も保険金が支払われること
  • 幅広い保障内容

やはりいちばん気になるのは「どうしてそんなに保険料が安いのか?」というところですよね。

FP紹介:森田俊介

FP(ファイナンシャルプランナー)として保険専門の大規模サイトを自ら運営。

2018年よりがん保険おすすめ.jpを監修している。

他にどんなメリットやデメリットがあるのか、実際に加入している方の口コミはどうなのか、詳しくご紹介していきますので、がん保険選びで迷っている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

FPの評価
評価者
がん保険おすすめ.jp監修FP
レビューした日
保険名
イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」
評価
41star1star1star1star

内容を手っ取り早く知りたい人向け

  • イオンのがん保険の安い保険料や保険料支払いでポイントがたまることの評判が良い
  • イオンのがん保険のデメリットは、保険期間が1年であること
  • イオンカードを解約すると保険も解約することになってしまう
  • イオンのがん保険のメリットは、他の医療保険との併用でも負担にならない、サイトのシミュレーションからすぐに申し込みが完了するなど
  • イオンのがん保険が自分にベストか確かめるには、プロと一緒に複数の保険を比較するのがおすすめ
  • イオンのがん保険を含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、ほけんROOM相談室を絶対に使うべき(何回相談しても無料損をするリスクがないため)
  • イオンのがん保険は月々の保険料をとにかく抑えたいという方などにおすすめ

参考:イオンのがん保険

  • 20歳〜24歳のエコノミープランの保険料は月々90円

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の評判・口コミ

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の評判・口コミを3つご紹介します。

自演口コミを見分けよう!

このサイトでは、「思っていた保障と違った」という悪い評判を含む全ての口コミをチェックし、明らかなやらせ・自演は徹底的に排除しています。
代理店やほけん相談サービスから相談手数料を取るために、2ch、口コミサイトなどにすら自演口コミが紛れ込んでいます。
正しく口コミを見分けるには、加入した時の状況や保障された時の状況を具体的に説明しているような口コミであるかを意識することが大切です。

がん保険おすすめ.jpでは、イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の口コミを大募集しています!
以下のメールに、性別・年齢・星評価5段階・ニックネーム・口コミの詳細を送ってください。
ami.murai.0620@gmail.com
編集部で不適切な内容がないか確認した後、口コミが掲載されます。

評判・口コミ⑴保険料で決めました 25歳女性

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」1つ目の評判・口コミは25歳女性の「おつまみ」さんです。

「保険料が90円からという保険とは思えないような金額に魅力を感じました。」

90円という保険料では他社ではまず見たことがありませんよね。

これはイオンならではの特徴で、若い方は特に気軽に加入できる大きな魅力の一つでしょう。

評判・口コミ⑵自分にも必要かもしれない 27歳男性

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」2つ目の評判・口コミは27歳男性の「ヤッターマン」さんです。

「最近はニュースでも若い方ががんの治療を受けるような時代ですので、しっかりと若い頃から保険に入ろうと思いました。」

がんの罹患率は年々増加傾向にあります。

若いからと言ってがんにかからないということはありませんので、やはり年齢が上がる前からしっかりと、いざという時の備えをしておくことが大事ですよね。

評判・口コミ⑶イオンカードをよく使うので 30代男性

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」3つ目の評判・口コミは34歳男性の「kyapicha205」さんです。

「日頃から買い物はイオンでしかしないので、保険でもポイントが溜まるというところが決め手でした。告知条件もそこまで厳しくなかったですよ」

「あしたをささえるイオンのがん保険」はイオンカード会員限定の保険商品です。

イオンをよく利用される方にとっては、保険料の支払いもカードでできるし、ポイントがたまるというのも嬉しいところですよね。

カード会員本人とその配偶者まで加入できるのもありがたいです。

また、イオンのがん保険の告知に関する評判も複数見受けられました。

イオンのがん保険の告知内容については、イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の告知内容を具体的に紹介!

の記事で紹介していますので、こちらもぜひご覧下さい。

イオンのがん保険の口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」のデメリット

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

△デメリット、注意点

  • 保険期間が1年
  • イオンのクレジットカードを解約するとがん保険も解約になる

保険期間が1年

「あしたをささえるイオンのがん保険」は保険期間が1年で、加入後は満74歳まで自動更新となります。

また満20歳から5歳刻みで保険料が設定されてるので、5年ごとに保険料はどんどん上がっていくのです。

特に40歳を過ぎると急激に上がりますので、びっくりしないように更新ごとに保険料をしっかりと確認しておくことが大事です。

イオンのクレジットカードを解約するとがん保険も解約になる

「あしたをささえるイオンのがん保険」を解約する気がないという方でも、イオンのクレジットカードを解約してしまうと自動的に保険も解約されるようになっています。保険には満足していて解約するつもりはないけど、カードは使わないという方でもカードは解約せずに大切に保管しておきましょう。

また、イオンの保険の解約方法や解約返戻金については「イオンの保険の解約方法や解約返戻金について徹底解説!」

の記事で紹介していますので、ぜひご覧下さい。

イオンのがん保険のデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」のメリット

◎メリット

  • 医療保険との併用でも負担にならない
  • サイトのシミュレーションからすぐに申し込みが完了する
  • 保障内容が手厚い

医療保険との併用でも負担にならない

先ほどの項目でもご覧いただいたように、若いうちは特に保険料が安いので、他の医療保険と併用しても負担になりません。

「あしたをささえるイオンのがん保険」はがんに特化した保険なので、他の病気にかかったときのためにも備えをしておきたいという人は、保険の併用を考えるでしょう。

経済的な負担をあまり心配することなく、気軽に加入できるのは大きなメリットの一つですね。

サイトのシミュレーションからすぐに申し込みが完了する

「あしたをささえるイオンのがん保険」は公式サイトのシミュレーションページで、保険料の見積もりや保険の加入申し込みが簡単にできます。

インターネットが大変普及しているので、窓口に出向かなくても家で簡単に保険に入れるのはとても便利ですよね。

関連:ネットがん保険おすすめランキングと必要性を徹底解説!

保障内容が手厚い

「あしたをささえるイオンのがん保険」はがんと診断されたら、再発の場合(前のがん診断から2年以降)であっても、何度でも保険金の支払いが受けられます。

また、がんは上皮内新生物の場合でも保険金の20%が支払われますし、放射線治療は入院の有無にかかわらず保険金支払いの対象となります。

さらに入院はがんの治療を目的としたものであれば、日数に関係なく、日帰り入院でも保険金が受け取れるので、デラックスプランに加入した場合は300万円以上の保険金が保障されることになります。

がんの治療は場合によっては長引くこともありますし、転移や再発がとても心配なので、手厚い保障内容だと安心ですね。

イオンのがん保険のメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

参考:生命保険文化センター

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」のがおすすめな人

「あしたをささえるイオンのがん保険」の特徴やメリット・デメリット、口コミについてご紹介してきました。

総合的に見てこの保険をおすすめできるのは

・月々の保険料をとにかく抑えたいという方

・がんに特化した備えをしておきたい方

・イオンをよく利用される方

があげられます。

若いうちは確かに保険料は安いのですが、5歳区切りで保険料はどんどん上がっていきますし、1年更新であることや保険期間が満75歳までということを考えると、老後に備えるというよりは「とりあえず何か保険に入っておきたい」という方に向いていると言えます。

イオンのがん保険がおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」の商品内容を評価

それでは「あしたをささえるイオンのがん保険」の商品概要を見ていきましょう。

商品名 あしたをささえるイオンのがん保険
引受保険会社 イオン
保険期間 1年間で75歳まで自動継続
加入可能年齢 満20歳〜満70歳
主契約 がん診断保険金
がん入院保険金
がん手術保険金
がん放射線治療保険金
保険料払込期間 74歳まで
入院給付金日額 5000円、10000円
手術給付金 入院 がん入院保険金日額×10倍
入院中以外 がん入院保険金日額×5倍

「あしたをささえるイオンのがん保険」はがんに特化した、診断・入院・手術・放射線治療の4つの保障がしっかり備わっている保険だということがわかります。

「あしたをささえるイオンのがん保険」には特約がありませんが、5つのプランに分かれていてその中から選べるようになっています。

わかりやすく一覧表にしてみました。

保障内容 デラックスプラン ファインプラン バリュープラン ライトプラン エコノミープラン
がん診断保険金 300万円 200万円 100万円 100万円 50万円
がん入院保険金
1日あたり
支払限度日額は無制限
1万円 1万円 1万円 5千円 5千円
がん手術保険金
1回あたり
入院中:がん入院保険金日額×10倍
入院中以外:がん入院保険金日額×5倍
がん放射線治療保険金
1回あたり
10万円 10万円 10万円 5万円 5万円

がん診断保険金

一時金として、プランによって50~300万円の保険金を受け取れます。

関連:がん保険は一時金のみで大丈夫?2019年ランキングや保障の比較

がん入院保険金

しはらい支払限度日数無制限で、プランによって1日につき5,000~10,000円を受け取れます。

がん手術保険金

がん手術1回につき、入院中は「がん入院保険金額」の日額の10倍の給付金を、入院中以外は「がん入院保険金額」の日額の5倍の給付金を受け取れます。

手術給付金としては、他社に比べ少なめかなという印象を受けます。

がん放射線治療保険金

1回につき、「がん入院保険金額」の日額の10倍の給付金を受け取れます。

参考:がん保険選びで特に重要視すべき給付金とは?

イオンのがん保険の保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

参考:あしたをささえるイオンのがん保険

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」年代別月々の保険料

次に「あしたをささえるイオンのがん保険」の年代別・プラン別の月々の保険料の支払い例を見ていきましょう。

年代 エコノミープラン ライトプラン バリュープラン
20~24歳 90円 150円 180円
25~29歳 110円 190円 230円
30~34歳 160円 260円 310円
35~39歳 280円 450円 540円
40~44歳 500円 850円 1000円
45~49歳 890円 1520円 1790円
50~54歳 1430円 2410円 2870円
55~59歳 2130円 3600円 4270円
60~64歳 2940円 4950円 5890円
65~69歳 4120円 6910円 8240円
70~74歳 5420円 9020円 10850円

ご覧のように、若いうちは驚くほど安い保険料となっています。

その理由は「あしたをささえるイオンのがん保険」はイオンカード会員限定の保険であるということです。

保険料の支払いもカード払いのみ対応にしているので、事務処理の手間が省けるんですね。

他には団体保険という仕組みを使っているので割引があったり、広告費のコストも抑えているという理由があるようです。

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」を他の医療保険商品と比較

「あしたをささえるイオンのがん保険」について特徴や保障内容などを見てきました。

保険選びをする方が気になるのは、他の保険と比べてどうなのかという点ですよね。

そこで、他の口コミや評判が比較的良い保険と比較してみました。

イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」 チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」 アフラック「生きるためのがん保険days1」 メットライフ生命「がん保険ガードエックス」
主契約
  • がん診断保険金
  • がん入院保険金
  • がん手術保険金
  • がん放射線治療保険金
  • 治療給付金(自由診療含む)
  • 診断給付金
  • 入院給付金
  • 通院給付金
  • 悪性新生物治療給付金
  • 上皮内新生物治療給付金
診断給付金
  • 50万
  • 100万
  • 200万
  • 300万
50万〜100万(特約) 50万(上皮内がんの場合5万) 100万
月額保険料比較 160円~ 1994円 3394円 1788円

※条件:30歳男性/終身払/入院保障60日

「あしたをささえるイオンのがん保険」は特約がなく、5つのプランの中から選ぶことになるのでバリエーションが少なくはなるのですが、がんに特化した内容で費用を抑えたいという方には向いているのではないでしょうか。

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

【がん保険】総合人気ランキングTOP5!

1位:チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」

「チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのは、チューリッヒ生命「終がん保険プレミアムDX」です!

ランキング系の記事で見かけたことがある人も多いと思います。

「終がん保険プレミアムDX」は治療を基準にした給付のみのシンプルな保障が特徴で、保障内容とコスパが最高レベルのがん保険です。

 

「終がん保険プレミアムDX」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」の徹底分析と評判や口コミ

2位:朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」

「朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのは、朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」です!

「スマイルセブンsuper(スーパー)」はがんに6大疾病を含めた7大疾病をカバーする保障内容の充実と、一時金の支払い回数が無制限という点で、総合的に見ても評価が高いがん保険です。

 

「スマイルセブンsuper(スーパー)」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」の徹底分析と評判や口コミ

3位:FWD富士生命「新がんベストゴールドα」

「FWD富士生命「新がんベストゴールド」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは、FWD富士生命「新がんベストゴールドα」です!

「新がんベストゴールドα」は一時金タイプのシンプルな保障が特徴のがん保険です。

診断時にまとまったお金が手に入るので、入院や通院などの実費を保障する保険にプラスαでつけると安心できます。

 

「新がんベストゴールドα」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

FWD富士生命「新がんベストゴールドα」の徹底分析と評判や口コミ

がん保険総合人気ランキングの詳細はこちら

がん保険総合人気ランキング

もしイオンのがん保険よりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。

無料なので、やってみて損はありません。

参考:厚生労働省

FPの評価
レビューした日
保険名
イオン「あしたをささえるイオンのがん保険」
おすすめ度
41star1star1star1stargray

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*