JA共済「がん共済(がん保険)」の評判・口コミやデメリット

JA共済のがん保険(がん共済)にみんな入ってるけど、評判はどうなの?

JA共済がん保険の加入を検討するにあたって、デメリットも知っておきたい!

という人向けの記事です。

あなたがJA共済のがん保険に加入すべきか判断するためには最低限、評判・口コミやデメリットを知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、JA共済のがん保険の評判・口コミやデメリットについて以下のことを中心に解説します。

  • JA共済「がん保険」の評判・口コミ
  • JA共済「がん保険」のデメリット・メリット
  • JA共済「がん保険」がおすすめな人
  • 他のがん保険商品との比較
  • 商品・保障内容

 

FP紹介:森田俊介

FP(ファイナンシャルプランナー)として保険専門の大規模サイトを自ら運営。

2018年よりがん保険おすすめ.jpを監修している。

この記事でJA共済の「がん共済(がん保険)」を理解していただき、あなたや家族のライフプランの中で活用できる商品なのかを判断する材料にしてください。

内容を手っ取り早く知りたい人向け

  • 女性の場合保険料がすこし安くなることなどの評判は良いが、抗がん剤治療の保障がないことへの不安の声もあった
  • JA共済「がん共済」のデメリットは、保障のカスタマイズ性が弱いこと
  • JA共済「がん共済」のメリットは、女性にとっては保険料が安いこと、診断・治療・入院の保障が抜けなく受けられることなど
  • JA共済「がん共済」が自分にベストか確かめるには、プロと一緒に複数の保険を比較するのがおすすめ
  • JA共済「がん共済」を含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、ほけんROOM相談室を絶対に使うべき(何回相談しても無料損をするリスクがないため)
  • JA共済「がん共済」は、40歳以上で割安のがん保障が欲しい女性におすすめ
  • JA共済と民間のがん保険の違いは、非営利事業か営利事業かということと、経営破綻時の救済措置がないこと

JA共済「がん共済(がん保険)」はコスパ良く手厚い保障が欲しい人にはおすすめできない

JA共済「がん共済(がん保険)」は40歳以上で割安のがん保障が欲しい女性におすすめです。

JA共済の「がん共済(がん保険)」は手厚い総合保障が何よりの魅力ですね。

営利目的ではない共済なので、保障の手厚さの割には割安な保険料も魅力です。

しかも女性が男性よりかなり保険料が安く設定されています。

中年の女性にとっては、ガン保険に加入する際にはまず検討したい、おすすめの保険内容となります。

しかし、コスパ良く手厚い保障が欲しいという方にはおすすめできません。その理由は、がん三大治療である手術療法、化学療法、放射線療法のうち、手術療法のみしか保障されないからです。

保険料は安いのですが、重大ながんにかかった時に対応できない可能性が高くなります。あくまで、最低限の保障で良いから保険料を安く抑えたいという人向けになります。

それでは、JA共済のがん保険がおすすめでない人はどうやって自分に最適な保険をみつければ良いのでしょうか。

1番おすすめなのが、保険のプロと様々な保険を比較して、それぞれどんな特徴があるのか、保険料が1番やすいのはどれかなど確認することです。

自分にベストな保険が気になる方は専門家と一緒に気になる保険を比較してみてください。無料なので、やってみて損はありません。

評判・口コミは?JA共済「がん共済(がん保険)」の評価

JA共済「がん共済(がん保険)」加入者の評判・口コミの評価を解説します。

自演口コミを見分けよう!

このサイトでは、「思っていた保障と違った」という悪い評判を含む全ての口コミをチェックし、明らかなやらせ・自演は徹底的に排除しています。
代理店やほけん相談サービスから相談手数料を取るために、2ch、口コミサイトなどにすら自演口コミが紛れ込んでいます。
正しく口コミを見分けるには、加入した時の状況や保障された時の状況を具体的に説明しているような口コミであるかを意識することが大切です。

がん保険おすすめ.jpでは、JA共済「がん共済」の口コミを大募集しています!
以下のメールに、性別・年齢・星評価5段階・ニックネーム・口コミの詳細を送ってください。
ami.murai.0620@gmail.com
編集部で不適切な内容がないか確認した後、口コミが掲載されます。

JA共済「がん共済」の口コミの評判・評価①43歳女性

JA共済「がん共済」1つ目の評判・口コミは43歳女性の「ガーミエル」さんです。

「40代や50代になると、がんのリスク高まるのでがん保険の加入を決めました。保険料は男性に比べて低く抑えることができるので、納得の保障内容と保険料でした。」

JA共済の「がん共済(がん保険)」なら女性にとっては割安な保険料で充実な保障が受けられるのがメリットですね。

JA共済「がん共済」の口コミの評判・評価②40代男性

JA共済「がん共済」2つ目の評判・口コミは47歳男性の「トミー」さんです。

「抗がん剤に対する保障があれば文句がないのですが、治療費が自費になってしまうのが怖いです。」

手術・放射線治療の保障はあるのに、最近重要性が高まっている抗がん剤治療の保障がないのは少し残念ですね。今後の改良に期待したいところです。

JA共済「がん共済」の口コミの評判・評価③31歳男性

JA共済「がん共済」3つ目の評判・口コミは31歳男性の「くるみるく」さんです。

「特約が少ないのが不安でしたが、主契約が充実していたので安心できました。」

主契約が充実しているのはJA共済の「がん共済(がん保険)」の最大のメリットですね。男性も30台であれば比較的安い保険料で加入できますね。

JA共済「がん共済」の口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

JA共済「がん保険(がん共済)」のデメリット

JA共済「がん保険」のデメリットは以下になります。

△デメリット、注意点

  • 保障のカスタマイズはできないため、種類は少ない
  • 掛け金払込免除が用意されていない
  • 先進医療の保障が1,000万円限度
  • 2回目以降の共済金は抗がん剤治療では受け取れない

保障のカスタマイズはできないため、種類は少ない

ほぼ主契約の総合保障がJA共済の「がん共済(がん保険)」の特徴なので、特約などでのカスタマイズの余地は少ないのがデメリットです。

最近増えている化学療法(抗がん剤治療)の保障がないこともでデメリットの一つです。

がんと診断された以後の保険料免除がないのも、デメリットと言えます。

今後JA共済に対し、こういったデメリットが改善されていくことを望む口コミも多く見られました。

JA共済「がん共済」のデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

掛け金払込免除が用意されていない

民間のがん保険ではがんと診断された場合、その時点からの保険料は支払わなくて良いという特約・特則があることが多いです。

もちろん払込免除が適用されても、保障は一生涯続くので払込免除はつける人は多くいます。

がん保険によっては基本保障に入っていることもあるほど必要な保障ですが、JA共済のがん保険に用意されていないのは大きなデメリットであると言わざるを得ません。

先進医療の保障が1,000万円限度

民間のがん保険の大多数の先進医療保障は2,000万円限度です。しかし、JA共済のがん保険では半分の1000万円しか保障されないのはデメリットと言えるでしょう。

正直、先進医療を受ける確率自体非常に低く、治療費も1000万円を超えることは滅多にないので、そこまで大きなデメリットと考えなくて大丈夫です。

2回目以降の共済金は抗がん剤治療では受け取れない

JA共済のがん保険では、1回目の共済金はがんと診断確定された時点で100万円が受け取れます。

しかし、2回目以降の受け取り条件が入院・手術・放射線治療を受けた場合のみで、通院で抗がん剤治療を受けた場合共済金を受け取ることができません。

近年医学の進歩と国の方針で、がん治療も通院で済ますことが多くなっているため2回目以降の共済金が通院での抗がん剤治療を保障してくれないのは非常に残念です。

JA共済「がん保険(がん共済)」のメリット

JA共済「がん保険」のメリットを簡単にまとめると以下のようになります。

◎メリット

  • 診断・治療・入院まで手厚く保障をうけることができる
  • 掛け捨ての保険ではない
  • 女性にとっては保険料が安い

診断・治療・入院まで手厚く保障をうけることができる

JA共済の「がん共済(がん保険)」は総合保障が最大の特徴です。

診断から手術や放射線などの治療、再発時の保障まで、がんの状態に応じて必要な保障を手厚く受けることができるメリットがあります。

また最近増えている通院治療にも対応できる内容になっています。

上皮内新生物の診断でも、悪性新生物と同額の共済金が給付されるのも安心です。

参考:がん保険選びで特に重要視すべき給付金とは?

掛け捨ての保険ではない

営利目的ではないJA共済の「がん共済(がん保険)」の共済金。預貯金ではありませんが、予算よりも実績が良好で余剰金があった場合には、契約の期間などに応じて割り戻し金が返されるときがあるのはメリットです。

解約する際も、加入している期間等に応じて返戻金が戻るときがあります。

ただし状況によって、全く戻らないケースもあります。

関連:がん保険はもったいない?掛け捨てがもったいないのかも解説:FP監修

参考:掛け捨て型と貯蓄型(積立)のがん保険の違いは?おすすめランキングも

女性にとっては保険料が安い

女性の保険料が男性に比べてかなり安いのもJA共済の「がん共済(がん保険)」の大きなメリットです。

特に年齢が上がれば上がるほど、男女の保険料の差が広がります。

保険料の安いガン保険を探している中高年の女性にとっては、検討に加えていい保険です。

逆に男性が検討する場合は、若い段階で加入するか、他社のガン保険を検討した方がいいかもしれません。

関連:「女性用がん保険」の選び方!掛け捨て型と貯蓄型どっちが良い?おすすめランキングも!

上皮内がんでもがんと変わらない金額で保障される

一般的ながん保険では、上皮内がん(軽度のがん)はがんの半分以下の金額でしか保障されないことが多いです。

しかし、JA共済のがん保険ではがんと上皮内がんの保障金額が同じなのです。

実際に上皮内がんになったことを考えると非常に安心できるでしょう。

がんが再発しても1年に1回まで共済金を受け取ることができる

民間のがん保険では、一時金の受け取りは〜回が限度といった制限がついていることがあります。

しかし、JA共済のがん保険では1年に1回までなら何度でも共済金を受け取ることができるのです。

がんの保障は再発・転移まで考えることが非常に重要なので、再発・転移まで対応できるのは非常に素晴らしいと言えます。

また、共済金は入院・通院のどちらの費用にも使えるため重要な保障です。

参考:がん保険は一時金のみで大丈夫?2019年ランキングや保障の比較

先進医療の保障を利用した場合、農協が病院に支払ってくれる

通常のがん保険では、保険会社が保険金を支払いそのお金を元に、患者が病院に治療費を支払うという流れになります。

しかし、書類に不備があったりして保険金の振込が遅れた場合、治療費の支払いが遅れ病院側とのトラブルが起きることも考えられます。

JA共済のがん保険では、運営元である農協が病院に先進医療の費用を直接支払ってくれるため、お金のトラブルが起きることはありません。

がん治療で精神的に辛い中でこういった心配を取り除いてくれるのは非常に親切です。

JA共済「がん共済」のメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

参考:JA共済「がん共済パンフレット」

 

参考:生命保険文化センター

JA共済「がん共済(がん保険)」を他のがん保険商品と比較

JA共済「がん保険」 チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」 アフラック「生きるためのがん保険days1」 メットライフ生命「がん保険ガードエックス」
主契約
  • 診断共済金
  • 入院共済金
  • 手術共済金
  • 放射線治療共済金
  • 治療共済金
  • 治療給付金(自由診療含む)
  • 診断給付金
  • 入院給付金
  • 通院給付金
  • 悪性新生物治療給付金
  • 上皮内新生物治療給付金
診断給付金
  • 100万(上皮内新生物も同額)
50万〜100万(特約) 50万(上皮内がんの場合5万) 100万
月額保険料比較 3657円※99際満了、入院日数制限なし 1994円 3394円 1788円

※条件:30歳男性/終身払/入院保障60日

他の保険と比較しても、JA共済の「がん共済(がん保険)」は主契約の保障が充実していることがわかります。その分、保険料は高めになりますが、他の保険も特約などをつけると上がっていきますので、必要な保険を見極めて検討することが必要です。

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

JA共済「がん共済(がん保険)」の商品・保障内容

共済期間 終身、80歳満了
共済金払込み期間 99歳、80歳、75歳、70歳、65歳、60歳、55歳、50歳
 契約可能な年齢 0歳〜75歳
保険料払込方法 月払い・年払い
付帯サービス 特になし
 支払い方法 口座振替、クレジットカード払い、店頭払い

保険料払込期間に終身がありません。99歳のほか、50歳から80歳まで5歳刻みで選択できます。ライフプランによって選べるのは便利ですね。

JA共済「がん共済(がん保険)」の商品・保障内容

保障内容 保障金額の例 保障の概要
主契約 がん診断共済金 100万円  がん(悪性新生物・上皮内新生物)と診断されたとき。共済期間を通じて1回のみ
がん入院共済金 1日あたり1万円  日帰り入院から保障何日でも保障
がん手術共済金 入院中の手術の場合20万円外来手術の場合5万円

 

がんで手術を受けたとき何回でも保障
がん放射線治療共済金 10万円 がんで放射線治療を受けたとき何回でも保障
がん治療共済金 50万円 がん再発時や長期治療のとき1年に1回限度

何回でも保障

がん先進医療共済金 先進医療にかかる技術料に応じて定める額 がんで先進医療を受けたとき通算1,000万円まで保障
がん先進医療一時金 がん先進国共済金の10% がんで先進医療を受けたとき

JA共済の「ガン保険」は診断・入院・治療がセットとなった総合保障になっています。オーソドックスで非常にわかりやすい保険です。

がん診断共済金が1回のみですが、再発時はがん治療共済金で、ある程度カバーできるのも使い勝手がいいですね。

JA共済「がん共済」の保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

参考:JA共済「がん共済の詳細」

JA共済「がん保険」の特約、制度について

指定請求特約 非共済者が共済金等を請求できない身体状況にあるときに、あらかじめ指定した人が共済金を請求できる特約
共済掛金払込免除制度 災害や所定の感染症により所定の状態になったときに、以後の共済掛金は免除

JA共済の「がん共済(がん保険)」は総合保障が特徴ですので、特約は多くありません。

必要な保障は、おおむね主契約に盛り込まれていると考えて良いと思います。

関連:がん保険に払込免除の特約は必要なのか?

JA共済「がん共済(がん保険)」年代別の月額保険料を見積もり

20代、30代、40代、50代の男女が加入した時の月々の保険料を見積もってみました。

【条件】基準給付金額:100万円

払込年数:99歳満了

付加する特約:なし

男性 女性
20歳で加入 2877 2257
30歳で加入 3657 2777
40歳で加入 4797 3357
50歳で加入 6497 3987

男性に比べて女性の保険料が安いですね。特に年齢が上がるにつれて、その差が広がる傾向にあります。

JA共済と民間のがん保険の違いを比較

JA共済と民間のがん保険の違いは主に以下の2つになります

  • 非営利事業か営利事業か
  • 経営破綻時の救済措置がない

順に解説します。

JA共済と民間がん保険の違い①非営利事業か営利事業か

JA共済は利益を追求しない非営利事業、民間のがん保険は利益を追求する営利事業という違いがあります。

そのため、JA共済は保障に対して割安な保険料を実現することができ、加入者から集めた掛け金(保険料)が余った場合、割戻金として返還されます。

JA共済と民間がん保険の違い②経営破綻時の救済措置がない

民間のがん保険は、運営元の保険会社が破綻しても加入者が支払った保険金が無駄にならないよう、「生命保険契約者保護機構」が保障するという救済措置が整えられています。

しかし、JA共済の場合は、もし運営元である農協が破綻したとしても救済措置はありません。

JA共済と民間がん保険をシミュレーション・見積もりして比較

今回は40歳女性・終身保障で保障内容・保険料をシミュレーション・見積もりをして違いを比較しました。

JA共済「がん共済(がん保険)」 メットライフ生命「ガードエックス」
月額掛け金・保険料 1738円 1945円
共済掛金・保険料払込期間 99歳まで 終身
保障内容 がん入院共済金額:日額5000円

先進医療保障

がん:50万円

軽微ながん:25万円

先進医療保障

参考:JA共済「がん共済とは」

【がん保険】総合人気ランキングTOP5!

1位:チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」

「チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのは、チューリッヒ生命「終がん保険プレミアムDX」です!

ランキング系の記事で見かけたことがある人も多いと思います。

「終がん保険プレミアムDX」は治療を基準にした給付のみのシンプルな保障が特徴で、保障内容とコスパが最高レベルのがん保険です。

 

「終がん保険プレミアムDX」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

チューリッヒ生命「終身がん保険プレミアムDX」の徹底分析と評判や口コミ

2位:朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」

「朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのは、朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」です!

「スマイルセブンsuper(スーパー)」はがんに6大疾病を含めた7大疾病をカバーする保障内容の充実と、一時金の支払い回数が無制限という点で、総合的に見ても評価が高いがん保険です。

 

「スマイルセブンsuper(スーパー)」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

朝日生命「スマイルセブンsuper(スーパー)」の徹底分析と評判や口コミ

3位:FWD富士生命「新がんベストゴールドα」

「FWD富士生命「新がんベストゴールド」」の画像検索結果

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは、FWD富士生命「新がんベストゴールドα」です!

「新がんベストゴールドα」は一時金タイプのシンプルな保障が特徴のがん保険です。

診断時にまとまったお金が手に入るので、入院や通院などの実費を保障する保険にプラスαでつけると安心できます。

 

「新がんベストゴールドα」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

FWD富士生命「新がんベストゴールドα」の徹底分析と評判や口コミ

がん保険総合人気ランキングの詳細はこちら

がん保険総合人気ランキング

まとめ:JA共済「がん共済(がん保険)」の評判・口コミの評価やデメリット

ここまでJA共済「がん共済(がん保険)」の口コミの評価・評判などを解説しましたがいかがだったでしょうか。

この記事のポイントは以下のようになります。

  • JA共済「がん共済(がん保険)」の実態を把握するのに口コミの評価・評判やデメリットなどが役立つ
  • JA共済「がん共済(がん保険)」のメリットは4
  • JA共済「がん共済(がん保険)」のデメリットは2
  • JA共済「がん共済(がん保険)」は40歳以上で割安のがん保障が欲しい女性におすすめ

もしJA共済「がん共済」よりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。

無料なので、やってみて損はありません。

自分に最も適した保障をつけるためにJA共済「がん共済(がん保険)」の口コミの評価・評判やデメリットを把握しておくことは重要です。

自分に適した保障がわからないという方は、FP(ファイナンシャルプランナー)など保険の専門家に相談するとよいでしょう。

JA共済の資料を請求したい方は、JA共済「資料請求」から請求してみてください。

FPの評価
レビューした日
保険名
JA共済「がん共済(がん保険)」
おすすめ度
41star1star1star1stargray

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*